お名前.comでwhois情報の登録者変更を失敗しないための注意点

はい!またやっちゃいました!!
以前にもお名前.comでミスったYomotoです。

今回はドメイン移管のためにwhois情報の変更をしていたのですが、この変更にもミスりました・・・
_| ̄|○

変更したいドメインのチェック欄がグレーになって変更不可能!!
お名前.comの登録者情報の変更方法が分かりにくかった(私にとって)ので、注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク

【実録】私がwhois情報を変更不能にしたワケ

またまた備忘録記事ですみません。しかし、私と同じようなミスをしてしまった人に、私と同じ轍を踏まないためにもご紹介させてください(ゝω・) テヘペロ

whois情報の変更は、そんなに難しいことではないのです。

が、しかし
ミスりました!
焦りました!!
ネットに「個人情報丸晒しの刑」でしたわ。(ノωQ*泣)。
あまりにもドキドキで吐きそうでしたわ。

なぜwhois情報を変更しようかと思ったかというと、お名前.comでwhois情報公開代行を登録し忘れたことにあるのです。詳しくはこちら

やっちゃたよ・・・ 超ブルーです。 なぜって? ちょっとしたイージーミスで、余計な出費をしてしまった自分が腹立たしいのです!! ...

そこで更新期限も近づいて来ていることもあり

yomoto
そろそろドメイン移管せんとな~

と思ってたことが始まりです。

早速、ドメイン移管をするためには”whois情報公開代行”の解除をしないといけません。そして登録者情報・管理担当者情報のメールアドレスを自分のものに変えないといけません

↑これ、めっちゃ大事なのでもう1回言いますね。

登録者情報・管理担当者情報のメールアドレスを自分のものに変えないといけない!!

ぶっちゃけ、住所や電話番号など間違っていても何とかなると思います。しかし、このメールアドレスが間違っていると”変更不可能の魔のループ”にハマってしまうのです。

もし自分の手元に承認メールが来ないと、

このようにチェック欄がグレーになってしまい、もうドメインNaviからは登録者や管理者の変更は出来ません。(変更したいドメインにチェックが出来ません)

私がこうなってしまった理由は「【既定】新しい登録者と現在の登録者による認証」で変更を行ってしまったからです。

通常、登録者名義変更を申請すると承認依頼通知メールが2通・受付通知メール1通が登録したアドレスに届くのでどちらも承認しないといけません。しかし、上記の既定を選ぶとメールが受け取れず、承認が出来ない場合もあります。そうなるとキャンセルされるまで、変更手続きが宙ぶらりんな状態になってしまう可能性もあるので大変!!

つまりこの間は、whois情報の代行を解除後なので自分の登録情報が全世界に晒されているのです。

syokoさん
丸裸の刑~!

このように間違ったメールアドレスでの認証をしてしまわないためにも、注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク

お名前.comのwhois情報変更の注意点

whois情報公開代行を登録しておくと、ドメイン会社の情報を掲載してくれます。しかしドメイン移管をするために公開代行の解除をします。そしてwhois情報も自分の元にメールが届くメールアドレスに変更しなければいけません

もしこのときに、登録者情報・管理担当者情報・経理担当者情報、技術担当者情報をそれぞれチェックし、メールアドレスが自分のもの(必ず受信できるメールアドレス)に変更できれば問題はありません。

しかし私の場合は、登録者情報のメールアドレス部分がグレーになっており変更できず

そのため「登録者名義変更」からしか変更できませんでした。

登録者名義変更からは記入必須枠はすべて白色だったので、スイスイと記入し【既定】とされた確認方法でOKしたのです。

しかしこれが落とし穴・・・

私が選択したのは「【既定】新しい登録者・現在の登録者による認証」となっています。

つまりは新しい登録者は「今、あなたが変更しようとしているメールアドレスによる認証」と現在の登録者「変更前の登録者、つまり公開代行をしていたのでお名前.comのメールアドレスによる認証」が必要となってしまうのです!!

よーく見てみると認証を選ぶ下に注意書きが・・・

モンタロー
分かりづらいだろ~~~

このため、認証メールが届かないという落とし穴に引っかかったのです。
実はこの【既定】~の横にあるプルダウンメニュー(三角ボタン)をクリックすると

出た!わ~お!!注意書きの「新しい登録者・現在の管理担当者による認証」です。

今回の場合のように、以前の登録者のメールアドレス変更のためには”新しい登録者(登録変更中のメールアドレス)と現在の管理担当者(通常はお名前.comの会員情報と同じアドレスが登録されています。心配な人は下記のドメイン情報で確認しましょう。)による認証”を選ぶ必要があったのです!!!

注意①:登録者名義変更の場合は「新規の登録者」「現在の登録者」のメールアドレスの再確認を!

注意②:登録者名義変更でメールアドレスの変更をするときは「新しい登録者・現在の管理担当者による認証」を選ぶこと!

現在の登録者のメールアドレスを確認したいときは「ドメインNavi」→「Navi TOP」→「確認したいドメイン名」をクリックすると現在のドメイン情報やwhois情報が確認できます。

間違ったメールアドレスに名義変更の承認メールを送ってしまった時の対処法

やっべ~よ、個人情報丸出しだよ~・・・と汗汗しながら、お名前.comのサポートページを探しまくって、ネットで探しまくってもなかなか解決策がない。

やっと見つけたお名前.comの電話サポート、なんと「24時間受付!!」すごいよGMOさん。

さっそく電話しました。日本時間で午前2:30、それでもつながりにくく15分ぐらい待ちました。技術サポートの方は、話し方も丁寧で親切に答えてくれましたよ♪

yomoto
その節はありがとうございました(^人^)感謝っっ♪

もしも登録者名義変更で、間違ったメールアドレスでの認証を選択してしまった場合

「登録者名義変更 受付通知」のメールに引用返信でキャンセルの申し出

をしてください。

登録者名義変更 受付通知のメールは、管理担当者のメールアドレスに届きます。ここが間違っていた場合は・・・Ψ(・_・)Ψ お手上げです。サポートに問い合わせましょう。

これで名義変更のキャンセルが受理されれば、追ってメールが来ます。

このキャンセル申告は事務処理の扱いになるため、深夜のサポートセンターは時間外で出来ません。事務窓口は平日の10:00~19:00のため、早くてもお昼過ぎまで待たないと受理されません。せっかちな私は待ちきれず、翌朝の午前中に再度サポートに電話をしてオペレーターの方にキャンセルをしてもらいました。

お名前.comにキャンセルをお願いした引用返信メールが届いていれば、オペレーター側からの操作が可能になりますよ。そのとき承認メールの行方を確認をしたら、やっぱりお名前.comのメールボックスに送付されていたそうです。

そして再度、ドメインNaviから登録者名義変更をします。このとき必ず「新しい登録者・現在の管理担当者による認証」を選んでくださいね!

確認から承認依頼のメールはすぐに来ます。来ない場合は、また間違っている可能性が高いです。承認後、5~10分ほどで承認完了メールが届きます。その後10~15分ほどで登録者名義変更の完了通知メールが届けば、新しい登録者に変更されます。

クレルくん
完了です!

まとめ

お名前.comの登録・変更仕様は分かりにくいことが多すぎます。私だけではないはず^^;

自分の失敗が他の方の糧になれば幸いです、そして自分が同じことをしないためにも記録として残しておきました。

はぁ無事に変更できて良かったよ~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする