フランスの自然を満喫できる旅行!エコロッジを選択する5つの魅力

どうもYomotoです!
フランスというと「エッフェル塔」「凱旋門」「シャンゼリゼ」ですか?

いやいや~、もちろん有名観光地も素敵ですが、せっかくフランスに来たなら(住んでいるなら)フランスの自然を満喫しないなんて「通」じゃない!!

フランスはパリだけではありませんよ♪
フランスの自然、郷土料理、美味しい空気をも楽しみませんか?
今回は家族旅行で訪れたオーベルニュ地方の「エコロッジ」についての魅力を語ってしまいます☆

スポンサーリンク

エコロッジって何?

エコロッジというのは、「Eco(エコロジーの略)」と「Lodge(山小屋)」の2つの言葉を組み合わせたもので日本のNPO法人エコロッジ協会によると

エコロッジとは自然に恵まれた立地にある宿泊施設ですが、同時に地球に優しく、周囲の好環境を再認識させる教育プログラムやエコツアーを実施、また地域住民との協調性が高い施設であることが第一条件です。環境に負担の少ない小・中規模の施設が環境に配慮した設備に投資し、収益の一部を環境保護や地域住民に還元することでエコロッジとして認識、認定されるのです。
引用:http://www.japan-ecolodge.org/japanese/nani.php

とにかく、その土地土地の風土に合わせた宿泊施設や文化、歴史、リクリエーションを行うことが出来るのです。

エコロッジはアメリカを始め世界各国にあるのですが、特にコスタリカ・ブラジルといった南米に多くあり多様な生物・雄大な自然を満喫できるエコツーリストやエコツアーが人気にもなっているのです!

yomoto
オーロラ見たい☆

1度は体感せよ!エコロッジの5つの魅力


画像:http://www.safari-lodge.fr/

さてさてエコロッジがどんな感じか、イメージを少しつかめていただけましたでしょうか?

私たちも実際に泊まってみるまでは知らなかった魅力が盛り沢山なんです!

①自然豊かな環境!非日常を楽しむ

エコロッジという名前ですからね^^

宿泊施設は周りが自然豊かであったり、また都会でもその喧騒を忘れさせてくれるほどの施設が多く、息をするのが心地よくこの環境に幸せを感じますよ!

美しい風景や豊かな自然に触れると、何を大切にするべきか・時の偉大さなど、とても深く実感させられ感動します。これは実際に見てみないと感じられない、素敵な時間になりますよ☆

自宅では味わえない、普通の観光旅行では感じられない非日常を感じるのもエコロッジです。

クレルくん
電波がない~~!?という方はご遠慮ください

②静かな時間を独占!自分たちだけの空間を楽しむ

ホテルに着いた!あっち行って、あそこ行って・・・そんな予定はいりません。

「のんびり・ゆったり」と静かな時間を独占してください!エコロッジはコテージやロッジ・テントなどが多いのでプライベート空間を楽しむことができます。

思いっきりくつろいで

    • 好きな本を読む
    • 音楽をゆったりと聴く
    • ボーっとする
    • 昼寝する

など楽しむべきなんです。

③地域のアクティビティが楽しめる

自然豊かな地域にあることが多く、施設によってはさまざまなアクティビティが楽しめます。

例えば、スウェーデンにはオーロラを見るために天井がガラス貼りになっているロッジや野生の動物を鑑賞できるツアーなど、そこでしかできない体験をしましょう!

④その土地の名物を食べられる

旅行の楽しみの一つに「食」もありますよね♪

都会には都会のいいところもありますが、地方や田舎にいけばそこでしか食べられない料理もたくさんあります☆

さきほどのスウェーデンのエコロッジでは、なんとトナカイのステーキも食べられます。同じものを食べるのであっても、その土地の空気や雰囲気を感じながら食べる方が数倍おいしいですよね☆

⑤オリジナリティある施設

エコロッジの中には、そこにある昔からの建物や伝統的な住居などを利用したオリジナリティあふれる施設もたくさんあります。

海沿いの漁師のわら小屋をインスパイアしたエコロッジ、ジャングルの中に原住民の住居をモチーフにしたエコロッジ、砂漠の伝統的住居を改装したエコロッジなどなど。

わたしたちが泊まったエコロッジも、昔のある建物を改装したものでしたよ♪

世界各地にエコロッジはあるので「地域名+ecolodge」という形で検索するといろいろと情報が出てきますよ。

周りに何もなくのんびりと過ごせるエコロッジから、家族で楽しめるようにさまざまなアクティビティが備えられているエコロッジ、スパやプールといった施設を備える高級エコロッジと形態もさまざまあるのでサイトを見てるだけでも楽しくなってきます☆

実はパリにもあるんですよ。エコロジーホテルとして2015年に建設されたEden Lodge Paris↑の写真がそうなんですが、L’écolodge de luxe parisienと銘打っているだけあってデザインもとても素敵なもの!パリのオアシスとなっており、どこのホテルサイトでも評価が高いですよ☆

さて今回Yomotoはフランスの中心に位置するオーベルニュ地方のエコロッジに泊まってみたのでレビューさせていただきます☆

旅行はクルマ派?電車派?いやいや長距離バスも捨て難い!

どうもYomotoです! 今回、格安の長距離バスに乗りました! この値段で行けるの~? と、嬉しくなりましたよ☆ これもマ...

スポンサーリンク

オーベルニュのエコロッジ「Volca’lodges」のレビュー

やって来ました~♪Les volca’lodges de Tournebise

駐車場から坂を下りていくとフロントのある建物があります。

途中にもこんな素敵なロッジたちが!

天気も良かったので、歩いて行くのも楽しくて仕方ない!ですので子供たちはあっという間にフロントまで行ってしまってます^^;

建物内はフロントであり、ロビーであり、またお土産なんかも置いてます。広々とした空間がとても素敵なんです!ちなみに写りこんでいるのはオーナーお母様。オーナーご家族もとても感じの良いフランクな人たちで楽しくおしゃべり出来ますし、ロッジの事や近辺情報も余すことなく教えてくれます。

実はこの建物もあるものが改装されています!では一体何でしょう?

クレルくん
写真からあまり伝わってこない?!答えは後ほど^^

案内していただいた私たちの泊まるお部屋は・・・

こちらの1軒家www

HPを見たりしていたので、コテージかロッジを予想していたのでまさか一軒家とは思わずびっくりしましたが、これはこれで趣きがありますよね。

しかも目の前は

大自然のパノラマが広がっております!こちらのオーナー、以前はヤギの酪農をされていたそうで名残のヤギさんたちも飼われております。

家の中に入ると、

こじんまりとしていますが清潔感があります。石造りの家と天然木材がいい感じでマッチしてますよね。

1階には2段ベッド!これには子供たちもテンションが上がります。

すぐに自分たちのベッドの取り合いです^^;

各ロッジにはキッチンが付いているので、簡単な食事はロッジでもできるため1週間単位で長く滞在される方もめずらしくないとか。

階段を上るとダブルベッドがあり、ヘッドボードには以前使用されていた”窓”!かわいいですよね^^

そしてとなんとベッドの奥には「ジャグジーバス」!!(ごめんなさい、写真は撮り忘れてしまいました) のんびりと旅の疲れを癒すことが出来ます。

さてさて、この建物も昔からのものを改装されたのですがその名残が↓の画像。

黒い扉がついていますが、これ実は釜なんです。以前は「パン焼き用の釜小屋」だったんですね。フランスの田舎の小さな村になるとパン屋さんがないため、家にこのような釜がありパンを焼いていたんですね。

yomoto
実は相方のおじいちゃん宅の隣にも同じようなパン焼き釜があり、私的にふつうかと思っていましたが実は稀なんですね^^;大事にしなきゃ。

ロッジでも簡単にご飯は作ることもできますが、ぜひともここに来たらレストランでも食事をしてください!なぜかというと、

じゃん!↑こちらレストランなんですが、奥行きも長く、等間隔に柱もあって不思議な感じがしませんか?実はこれが先ほどの解答で・・・

実はこちら「牛舎」を改装して出来ているレストランなんです!

↑の写真は実際に牛を飼っていた頃のもの。

ロビーやフロントになっている場所はこの牛舎の上にあたり、機具や牧草なんかを収納する場所だったのです。

こちらのレストラン、雰囲気もよく地元素材をふんだんに使ったとても美味しい食事を楽しめるので是非予約して召し上がってみてください!

朝食を予約すれば、同じくこちらのレストランで食べることにもなります。自家製のジャムや焼き立てのパン・クロワッサンなど朝から幸せな気分になりますよ♪

今では人気のエコロッジなのでファミリーでの予約は早めをおすすめします。詳しく知りたいという方、こちらから→Les volca’lodges de Tournebise

クレルくん
泊まるときの人数によってベッド数が変わりロッジの大きさが違うので予約の際にはきをつけましょうね。

まとめ

旅行をするのに普通のホテルでもいいのですが、たまには自然に触れ合える「エコロッジ」で喧騒を忘れ、のんびりと過ごす時間を作ることも大切です。

何もすることがないのがイヤ?時間の無駄?

たまにはその無駄にお金をかけることも大事なんですよ!

モンタロー
いまどきはキャンプ場だってWi-Fiが使えるんだぜぇ~。 でもVPNを忘れるな!!
どうもYomotoです! 海外に住んでいると日本国内のサイトの動画の閲覧許可が出なかったり、無料のWi-fiを利用するにもかなり不安だった...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする