【高熱と発疹】4歳過ぎてるけど突発性発疹~roséole~になる

こんばんは!Yomotoです。

先週、子供が夕方~夜中に高熱を出すことが続きました。 6月に入っても肌寒く、カーディガンやセーターが手放せない変な気候。

鼻水も出ていたこともあり、この気候のせいでまた風邪でも引いたかな? と思っていたら、赤い湿疹が体に!!

「????」 なんだこれは? ということで、今回は「フランス語で突発性発疹は?」というテーマでいきます!

スポンサーリンク

scarlatine(猩紅熱)かと思った最初の症状

minion

子供が発熱を出す前、お友達のC君が何日か休んでいました。

ある夕方、C君は休みなのにC君ママを発見したウチの子。 ジーっとC君ママを見つめていると、熱い視線に気付いた彼女から 「Cは、scarlatine(猩紅熱)で休んでいたのよ、明日から来るからね。」 と笑いながら教えてもらえました。  

翌日、元気にC君も登校! 楽しかったようで、帰ってきてC君話しに花が咲きます。 でも、なんか様子が変・・・ 疲れてるな~、と思っていたらソファで寝てしまった。

気付くと体が熱い!(`-д-;)ゞ 今日は一緒に寝たほうがいいぞ。と思い座薬とお水、タオルを準備し一緒に就寝しました。  

案の定、夜中に高熱が3日間続きました。以前に熱性けいれんを起こしている子なので注意を払っておりました。くわしくはこちらに。

どうも!Yomoto、ヘトヘトですε-(´ω`●)週末に”初救急車乗車”という貴重な体験をしてきました。世の中、いろいろな体験はしておいた方...

でも昼間は元気、ママ友からも同じような状況があったとも聞いていたため 「ウイルスがいたずらしてるのよε(*´・ω・)з」などとフランス人ママちっくに考えていました。  

しかし翌日、よく見ると体や顔に赤い発疹が出ているではないですか!? そーいえば、C君は「scarlatine(猩紅熱)にかかった」って言ってたな。 と思い、ネットで調べて見ることに。   なになに

  • scarlatine(猩紅熱)は3~12歳の子供がかかり易く集団発生する
  • 咽頭炎等ののどの痛みを訴える
  • 寒気後38~39度程の発熱がある
  • 発病後に紅い発疹が首や胸・手首等から全身に広がる

参照:https://doctors-me.com

「ええ~~~!?もしかして、いただきました?!」

しかも調べていくと、細菌感染なのでちゃんと抗生物質を飲みきらないと、後期に合併症の恐れがあるなんて怖いことも書いてある・・・

7月には日本への一時帰国も予定しているのに恐ろしい!!

yomoto
というわけで、今回もドクターの元へ!

スポンサーリンク

突発性発疹はフランス語でroséole(ロゼオル)

  roseole

カクカクしかじか。 細かな説明をドクターにすると 「これは”roséole”だね。」

ろぜおる?ロゼオルって何だ?? 急いで辞書を引くと、ありました「小児バラ疹」  

「小児バラ疹?」聞きなれない病名の人も多いのではないでしょうか? 日本ではこちらの名前のほうが有名かも

「突発性発疹」

ヘルペスウイルスが原因で、多くは2歳ぐらいまでの乳児がかかる急性ウイルス感染症です。 まさしくこの症状でした。

突発性発疹 38〜39℃台の発熱が3、4日続いたのち、解熱とともに全身に発疹が現れます。発疹は2、3日で消失します。発熱と発疹以外に比較的多くみられる症状として下痢があります。咳(せき)や鼻水を伴う場合もありますが、通常、呼吸器症状は少ないと考えられます。また、発熱の時期に熱性けいれんを合併することがあります。 参照:http://health.goo.ne.jp/

あ!発熱時に熱性けいれんを合併することがある、って。 良かった~、まめに解熱剤を飲ませといて。 またあの恐ろしい事態は避けたいものです。

突発性発疹はウイルスによるものなので抗生物質も要りません。

治療も対症療法なので、状況に合わせて変わります。高熱を伴い、下痢になる子も多いので、水分補給はしっかりした方がいいですよ♪  

うちでは解熱剤(Doriplane)のみの処方でした。

ところで「水ぼうそう」にはAdvilは使えませんよ!詳しくはこちらに。

こんにちは。Yomotoです! 海外生活で大変なことの一つ。「病気になる」しかも子供の場合は、なおさらではないですか? 先日、下の子...

もう発熱もなく、食欲もあり、元気に遊びまわっていますので(´д`ι)

yomoto
まさか4歳半に初めて突発性発疹にかかるとは・・・

追記~発症から1週間後~

発熱から8日目、発疹はほぼ落ち着きました。

3日間高熱が出て、4日目には発疹が出て7日目には薄らぎ、 8日目、発疹は大分目立たなくなりました。   ちょうど学校の引率で校外学習に行ってみると・・・ おや~?似たような発疹の子が2人!

このウイルス、クラスに滞在している模様です。 集団生活には付き物ですが、みなさんもお気をつけください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする