【簡単】ビニールプールの水抜き方法!空気の抜き方や保管方法

どうもYomotoです!
暑い毎日に子供たちもグッタリ。そんなときに大活躍なのがビニールプールです!水遊びではしゃぐ子供たち♪見ている方も楽しくなりますよね。

しかし楽しく遊んだ後には後片付けも待っています。このビニールプールの後片付けが憂鬱な親御さんも多いのでは?

私も以前はそうでした。でも今は違いますよ~☆だって簡単できるビニールプールの水抜き方法や空気の抜き方を知っていますから( ̄^ ̄)えっへん

そこで今回はビニールプールの簡単水抜き方法や、簡単空気の抜き方、保管方法までご紹介します!これで子供たちにビニールプールをせがまれても、片付けで憂鬱にならなくてもいいんですよ☆

スポンサーリンク

ビニールプールの水を簡単に抜く方法

子供用のビニールプールとはいえ、排水口のないものになるとその水を全部抜くとなるとなかなか大変な作業です。私も以前は洗面器、バケツ、ジョーロとあらゆる道具を使って水を汲み出していました。

yomoto
ダイエットと思えばね・・・^^;

でも大変なんですよ、これ。何回も排水溝に往復し水を捨てる。ビニールプールの残りが少なくなったからと、ビニールプールをひっくり返して思った以上の大洪水になったりして・・・

しかしこれもたった「ホース1本」で解決です!

やり方は簡単。

ホースを水の中に入れ、しっかり空気を抜きホースの中に水を入れます。空気をちゃんと抜きましょうね、長いとやりにくいかもしれませんが、長いホースでも問題なく出来ますよ。空気をしっかり抜いてしまった方が簡単にできます。

空気が抜けたら一方のホースの先に手を当て、空気が入らないよう水を流したいところまでホースの先を持っていきます。そしてビニールプールの高さより低い位置のところで手を離します。

あら不思議、水が流れ出てくるではありませんか!

ちょっと見えにくいかもしれませんが、水が流れ出ています。

これは「サイフォンの原理」を利用したもの。地球上では重力が働き、通常は物は上から下へと落ちます。上に上がることはありませんよね。しかし水などの液体は、管の中で同じ液体が満たされておりスタート地点よりゴール地点の方が低い位置にあると、重力に逆らい水が上へと移動できます。

つまり電気も使わずスタート地点(ビニールプールの中)にある水が、重力に逆らいビニールプールの壁を上りゴール地点まで移動できるという仕組みなんです!

このままホースから水が排出されるのを放っておけば、他の用事を済ませている間にビニールプールの水は抜け終わってしまいますよ!水槽の水の交換にもこの方法が便利です。

スポンサーリンク

ビニールプールの空気を簡単に抜く方法

さてビニールプールの水を抜くことが出来ました。次はビニールプールの空気を抜かないといけませんね。あ!?その前にしっかり乾かしてからにしてくださいね、理由は後述に!

このビニールプールの空気を抜くのも時間がかかりますよね。しかも逆流弁が付いているものは弁を開いておかないと、空気が抜けないので使用中は便利なんですが片付ける時は厄介でもあります。そこで簡単にビニールプールの空気を抜く方法をご紹介します♪

①ストローを使う方法

1つ目はストローを使う方法。
ストローを空気穴に差込み逆流弁を開きます。そのまま置いておくだけ。時間はちょっとかかりますが放っておけば勝手にビニールプールの空気は抜けていきますよ!

同じように洗濯ばさみをはさむ方法もお手軽です。逆流弁の位置に洗濯ばさみをはさみ、弁が開くように置いておくだけですよ。

②掃除機を使う方法

掃除機を使ってビニールプールの空気を抜く方法です。百聞は一見に如かず、動画を見てもらえば簡単さが分かりますよ(※音が出るので注意)

使うものは、掃除機・クリップ・セロテープの3点。みなさんの家にあるものですよね。

クリップを伸ばし写真のようなL字にします。曲げた部分から先が掃除機の吸い込み口の中にくるようにセロテープでとめます。クリップが動かないようにセロテープでしっかり固定してくださいね。

クリップの先で逆流弁を押すように空気穴に掃除機をセットします。掃除機のスイッチを入れればビニールプールの空気を吸い出してくれます!圧縮袋のようなイメージですね。

実際にうちのビニールプールの空気を抜くのに、ストローで30~40分掛かるところが掃除機法でなら1分30秒で出来ましたよ♪

楽をするのではありません、ロジックなんです!同じくお役立ち記事はこちらに。

どうもYomotoです。 ちょっとしたことだけど、イライラする事ってありますよね。私にとってソレは「ソファーカバーがずれ落ちること」たか...

③電動エアーポンプを使う方法

ちょっと費用はかかりますが、1台持っていると毎年楽チンなのがこちら

空気を入れることも抜くことも出来るエアーポンプ。使う頻度は年間通して少ないですが、1台あるとやっぱり便利なんですよね。

yomoto
電動はやっぱり楽チン♪

ビニールプールの保管方法

さて面倒なビニールプールの後片付けも、来年・再来年と使うためには保管方法が大事!使う期間より眠っている保管期間の方が長いんですから^^;

まずビニールプールの水抜きが終わったら
①よく洗いましょう!

当たり前なんですが、ビニールプールの表面に土や水垢・埃など汚れを残したままにしておくと保管中のカビや黒ずみ・雑菌の繁殖・ビニールの劣化につながります。いざ使おうと思ったら、「穴が開いていて空気が漏れてしまう」そんな原因にもなりますよ。

ビニールプールに穴が開いてしまった?この方法で簡単に見つかりますよ☆

夏がく~れば思い出す~・・・ どうもYomotoです! まだ5月というのに夏のような日差し、子供たちにせがまれ去年購入したビニールプー...

よく洗ったビニールプール、次は
②よく乾かします!

洗ったあと、空気を抜く前に半日以上は干しておきます。家やガレージの壁などに立てかけビニールプールの底面もしっかり乾かすようにしてください。

このときに底や内側に水分が残ったまま空気を抜いて片付けてしまうと、翌年に広げてビックリ!黒ずみ・カビだらけのビニールプールになります。怖いですね~((;;OдO;lll))

よく洗い、よく乾かしましたか?そうしたら上記の方法で簡単に空気を抜きましょう。家にそのまま置いておくスペースがある方は空気を抜かずに保管するということも出来ますが、埃も溜まりますしスペースも勿体無いですよね。

空気を抜いたビニールプール、よく乾かしても翌年に使うときにくっついてしまい、剥がすときに破ってしまいそう。そんな心配もありますよね。そんなときは「ベビーパウダー!」

お子様をお持ちの皆さんならご存知ですよね。赤ちゃんのオムツによる肌荒れによく使われるベビーパウダーです。ベビーパウダーをパフで薄く表面にはたいてから折り畳むと、ビニールのくっつき防止になりますよ。

ビニールプールの畳み方は、半分半分と折り畳むでもいいですし、半分に畳んでからクルクルとポスターを丸めるのもスペースを縮小できてオススメです☆

冷蔵庫や冷凍庫の中身も真空パックで縮小させてスマート保存♪真空パック専用袋ではなく、ビニール袋で出来てしまう裏技もご紹介!

どうも、コスパ命Yomotoです。 今回、LiDLで購入した真空パック器がコスパ最強だったのでご紹介します! 真空パック器なんて使わない?...

まとめ

ビニールプールは暑い夏に我が家では必需品となっているので、毎年使えるようにきちんと保管をしております。ビニールプールの水の抜き方、空気の抜き方、簡単な方法を覚えておくと後片付けもかなり楽になりますからね!

楽しいおうちでの水遊びを満喫しましょう☆

どうもYomotoです! 海外に住んでいると日本国内のサイトの動画の閲覧許可が出なかったり、無料のWi-fiを利用するにもかなり不安だった...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする