海外旅行に!海外在住者も必見!『NAVITIME Transit』が超絶便利

生活情報

どうもYomotoです!

海外で電車やメトロに乗るのって、ドキドキですよね。

 

私は東京での電車の乗り換えもドキドキなので、事前に調べておきたいタイプです。

なので、携帯アプリの乗換案内が必須!

このアプリを使っていると、日本ってやっぱスゲーとか思いますよね。

 

こんなアプリがフランスのメトロやトラムで使えたらいいのに。。。

って思ってたらあるんですよ!!!

その名も『NAVITIME Transit』

 

使ってみましたが、これがイイ!!!

絶対入れておくべきアプリですよ^^

スポンサーリンク

超絶便利!『NAVITIME Transit』

海外在住でも、海外留学でも、海外旅行にきた時でも、電車の乗換を調べるのは面倒くさいですよね。

とくに知らない国では、電車の時間を聞こうにも上手く話せなかったり、よく意味が分からなかったりということも。

 

上手く乗り換えれずに、せっかくの楽しい時間が電車待ちで過ぎてしまうのはツライですよね。

 

また個人的な感想ですが、海外の公共交通機関サイトの時刻表ってみにくいのが多くないですか?

先日リヨンに行ったときもメトロやトラムを使いたいけど、オフィシャルサイトでの乗り換えや時刻表を確認していても使いにくい ٩(๑`н´๑)۶ 

 

頼みのGoogle Mapsもパリなら乗換案内できるのに、リヨンではできないんですよ。

待ち合わせ時間には遅刻できないのに・・・

とブツブツとネットサーフィン。

で見つけたのが『NAVITIME Transit』!!

 

NAVITIMEってどこかで聞いたことありますよね。

そう、日本でもおなじみの乗換案内アプリです。

この海外版が『NAVITIME Transit』。

 

なんと世界16か国に対応し、GPSを利用した検索、Wi-Fiのないところでも使えるオフライン機能までついています!

これなら、とさっそくダウンロードして使ってみたのでご紹介しますね。

 

このアプリもおススメです!

無料で登録も不要!制限無しのスマホVPNアプリお勧め5選
どうもYomotoです! 海外に住んでいると日本国内のサイトの動画の閲覧許可が出なかったり、無料のWi-fiを利用する...

『NAVITIME Transit』のインストールと使い方

まず、お使いの携帯機種に合わせてapp storeかGoogle Playでアプリをインストールしましょう。

Web版もありますが、アプリを入れておくとオフラインでも使えるので便利ですよ。

海外路線図/乗換案内 - NAVITIME Transit

海外路線図/乗換案内 – NAVITIME Transit
開発元:NT TRAVEL Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

インストールしたら利用規約やプライバシーポリシーに同意をして始めます。

まずエリアを設定しましょう。

使いたい国の路線図をDLします。

次に使うエリアの設定をします。

エリアを選択するとホーム駅を決定できるので、家の近くや泊まるホテルの近くの駅を登録しておくと便利です。

今回はリヨンのメトロとトラムの乗り換えを探したかったので、出発駅と到着駅をタップし検索っと。

ささっと乗り換え情報を教えてくれます^^

 

さらに出発時刻や到着時刻からの検索、検索結果のメールやメッセージに送信したり、画像を保存したりなどもできるのでとても便利です。

 

路線図をダウンロードすれば、オフラインでも見ることが可能です。

やばい、Wi-Fiがない!そんなときのために予めDLしておきましょうね。

クレル
クレル

料金がわからないのは残念・・・

よもと
よもと

電車地下鉄だけでなく、バスや新幹線にも対応してるんだって!

海外では日本のTVが恋しいのだ。

【必見】海外から日本のテレビ番組を無料で見る方法
海外にいると日本のものが恋しくなる。 海外在住のあるあるですよね。 とくに日本のテレビ番組が恋しいという人も中にはい...

まとめ

知らない土地だからこそ、電車やバスの乗換案内を簡単にできると嬉しいですよね。

フランスはパリ以外に、リヨン・マルセイユ・レンヌ・トゥールーズの5つの都市で使えますからね。

 

上手な乗り換えができると、効率よく時間の節約にもなるので、留学中や海外旅行には必須です☆

 

こちらの記事も人気です。

海外にない?日本でしか手に入らない外国人に喜ばれるお土産43選
海外在住の楽しみの一つ、と言えば「一時帰国」ですよね。 私も日本に帰るたびに、忙しいながらも楽しい一時帰国を過ごすので...
生活情報
スポンサーリンク
よもとをフォローする
よもとフランス雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました