ドラゼミGの受講レビュー!6つのお薦めポイントとデメリット

どうもYomotoです。

家で日本語の家庭学習を定着させたい、そう思って通信教育を考えているパパやママは多いですよね。うちも同じです。

しかし通信教育を海外受講となると何を選んでいいものか?悩んでしまいます。

そこで選んだ教材は「ドラゼミ・グローバル」!ドラゼミGは、インターネットがあれば簡単に世界各国でドラゼミが学べるのです。

というわけで、今回はドラゼミ・グローバルのレビューをさせていただきます。実際に子供と学習をしている生の感想とお薦めポイントやデメリットをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ドラゼミ・グローバルの6つのお薦めポイント

日本語の家庭学習も子供の年齢が上がってくると、だんだんとネットで探してきた無料教材では飽きてしまったり、私の時間がなく教材を作ったり探すことが難しくなってきてしまいました。

これはどうしたものか!?

yomoto
ドラえも~~~~ん(TOT)

のび太のようにドラえもんに泣きついてみたところが始まりです。

モンタロー
小○館の手のひらの上で踊らさせまくり・・・

ドラゼミは以前から気になっていて、資料請求を無料で出来ることから資料を取り寄せたりもしていたのですが、ネットで情報を探しているとドラゼミ・グローバルなるものがあるじゃないですか!?

どうもYomotoです。 子供たちへの日本語教育に四苦八苦中です。゜(T^T)゜。 どうしたら楽しく日本語と向き合ってくれるのか?毎日が...

公式サイトではこんな風に記載されています。

「ドラゼミ・グローバル」は、小学館の通信学習ドラゼミを
インターネットの通信網を利用し世界各国へ配信するサービスです。
引用:http://www.dorazemi-g.com/pages/about.html

ほうほう、海外在住の子への教材なのね。ちょっくら試してみようか、と言えるぐらい簡単に開始することができます♪

それではドラゼミGを継続していて「コレはお勧めできる!」と思った6つのポイントをご紹介しますね。

①各単元の授業動画付き

海外での日本語の勉強をしていると、子供がテキストをしている間は付きっきりということが当たり前。分からない単語や意味、ちゃんと進めているかチェックをしないといけませんよね。

小さい頃は仕方ないか、と私も思っていましたが上の子も10歳になっていることだし1人で学習出来るようにするには?
と考えたときに、このドラゼミGの「授業動画」はイイんでは!?と思えたのです。

実際の動画サンプルがこちら↓

日本でも有名な浜学園の講師陣による各単元の授業が、5~15分にまとめて見れるのです!

海外に暮らしていると日本語の読解力が身に付きにくいかったり、算数も計算方法が違ったりするため子供も頭の中はいっぱいイッパイなものです。しかし動画でポイントを教えてくれたり、解説があることでスムーズに頭の中で理解してくれます。

クレルくん
先生っていうのもポイントだよね!母親の説明よりも素直に受け入れるし^^;

またこれは私個人の感想ですが、海外にいると母親とマンツーマン・家族の間だけの会話など日本語を聞く相手が乏しくなってきます。いろいろな人が話す言葉を聞く習慣や機会が増えるのは、語彙を増やすことや話す力を伸ばすことに繋がると思えます。

②電子書籍や学習ゲームなど豊富な副教材

こちらドラゼミGのログイン後の画像なのですが、副教材もたくさんあります!

日本語の勉強でプリントをしておしまい、ではやっぱり物足りない。でもドラゼミGではドラゼミと遜色ないほどの学びと遊びを利用できるのは、親としてはやはり嬉しい♪

子供たちのお気に入りは「ゲーム」、やっぱりね^^;

ひらめき図形パズルは、iphoneアプリでは無くなってしまっていて、残念に思っていたところなのでとても嬉しい☆他にも子供たちが興味を引きつつ楽しめつつ学べるのは、とても有難いですね。

またデジタル図鑑NEOやキッズナレッジ・デジタルライブラリーでの人物日本の歴史シリーズを読めるなど、たくさんの電子書籍の利用もでき子供の「知りたい」を伸ばしてくれるアイテムなんです。

学習まんがは、私が読んでも楽しい♪ついつい時間を忘れてしまいます。

漫画で日本語を伸ばせる?ただいま実験中。

どうもYomotoです! 海外での日本語教育で悩みなのが、いかにして子供に日本語に興味を持ってもらうか? うちでも頭を悩ませてます。そこであ...

③手書き添削テストで子供のやる気UP

子供は、親から褒められて嬉しいのはもちろん、第三者から褒められるとなおさら嬉しいものです。ドラゼミGは日本でドラゼミを受けるように「添削テスト」を提出することが出来るため、とても継続の励みになっています。

進○ゼミやほかの教材でも添削テストはありますが、ほとんどが郵送での受付。しかしドラゼミGでは郵送での提出はもちろん、スキャンやFAXなど自宅環境に合わせた提出が出来ます!

毎回私も携帯のスキャンアプリで画像をPDF化し、メール添付してドラゼミGに送っています。すると赤ペンのきれ~な字で添削されたテストが、登録メールアドレス宛にzipファイルで届くので解凍し閲覧することができます。必要であれば、これをプリントすることも出来ます。もう「便利!!」としか言いようがありません☆

子供も毎回添削テストは楽しみにしており、何点だったのか、先生からのお返事や関連問題、間違った問題への優しいアドバイスなどなど、添削テストが帰ってくるのを心待ちにしています。

デメリットまではいかないですが、残念な点として添削返却期間に2週間かかってしまうこと。これは、ドラゼミとドラゼミGの添削システム上の問題でしょうから仕方ありません。子供が忘れた頃に返却されるので、復習としてもう1度見直すのもいいものですけどね。

④テキストのオンライン配信

ドラゼミGでは入会後、会員IDとパスワードを使って独自のツールを使いダウンロードし、テキストを家庭で印刷します。

そのため通常の教材のように郵便物を待つ必要はありません。月末20日以降に翌月の教材をDLすることが出来るため、早めに準備も可能です。

ここフランスでもマシになったとはいえ、郵便物が紛失したり・遅いなど郵便事情の悪い国は多いはず!毎月ちゃんと届くかな~、という不安は尽きません。

オンライン配信なので、関税がかかることもありません。高い教材費を出しているのに、運悪く「関税がかかった」なんて・・・目もあてられないですよね。

⑤作文力が身に付く


※クリックすると画像が大きくなります

こちら教材の一部なのですが、毎月このようなドラえもんの漫画を使っての作文指導問題があります。

yomoto
私の大好きな「のび太とおばあちゃん」のお話です(;>_<;)

みんなの大好きなドラえもんです。これならストーリーに感情移入しやすく、読んで汲み取った気持ちを表現しやすくなりますよね?

私自身も作文が苦手なため、子供に教えるとなるとなかなか大変です。しかしこのような教材から問題の理解力や表現力を高めて、文を作ることに取り組みやすくなっているのは、さすがだなーと感心しますね。


※クリックすると画像が大きくなります

また添削テストにもよく作文問題があります。これにもコメントがたくさん書かれていますよね?この作文を読んだら、私なら「どんな風に動くの?」なんてあまり想像意欲をかきたてられない質問になってしまうでしょう。

しかしドラゼミの作文添削では

  • できるだけ他の語彙を使う
  • 子どもたちに具体的に想像させるようなコメント
  • 褒めて引き出すコメント

など、文章を一緒に作っていくコメントをしてくれるので楽しく作文に取り組めますよ。

⑥ドラえもんと学習は楽しい(らしい)

私が一緒に勉強しようか?と言っても効きませんが、「ドラえもんからの挑戦状だって!?」なんて書いてあることを読むだけで、なぜかノリノリで机に向かいます。

ドラえもんさま様です。

ドラゼミとドラゼミGの違いをまとめた記事はこちら!

どうもYomotoです。 日本だけでなく世界で人気のドラえもん、そんな「ドラえもんと勉強が楽しめる!」なんて大人の事情に乗っけられてしまう...

私の感じるデメリット

たくさんのドラゼミGのメリットをお伝えしましたが、そんなドラゼミだってダメな点だってあるんじゃないの?と疑り深いYomoto的なあなた!個人的にこれはちょっと・・・とデメリットに感じる部分を挙げてみたいと思います。

  • Windows(7、8、10)しか使えない

ドラゼミGのツールがWindowsを推奨しているのですがマックユーザーの方はどうなんでしょう?うちはWin派なので分かりません^^;

  • 「ひらがな・かたかな・漢字練習帳」が使用出来ない

当初は配信予定であったひらがなや漢字練習帳はドラゼミGでは使えません。うちの下の子はドラゼミをしているのでこちらのマイルームからは出来るのですが、コレめちゃくちゃ使えます。

漢字は自分の選びたいものから選べ、学年ごと・教科書別または50音別、漢字練習・練習問題と好きにカスタマイズし印刷することが可能です。

ドラゼミGの関係者みなさま、もう1度何とかこれを使えるようにしたら受講者UPも狙えますよ~☆

  • 印刷が面倒くさい

仕方ないのですが、毎月国語・算数と40枚×2教科の印刷は面倒です。紙代・インク代を抑えないと大変です。うちではぺらぺらのコピー用紙に互換インクを使って費用を抑えています。

しかもうちの安いプリンターは印刷速度が遅い・・・12月に冷やし中華始めたぐらい遅い。ですので余計に面倒臭さが際立ちます。

  • 計画的にこなさないといけない

これはどこの教材も同じでしょうが、ドラゼミも一月に80ページ(4年生)の教材量があります。作文や詩なども含めていますが、計画的に毎日しないと全部終わらせるのも大変です。せっかくお金払っても使わなかったら意味ないですよね。

yomoto
私も進○ゼミを小学校のときにしていましたが、親から何も言われないとやらなかったです。かえるの子はかえる。。。
  • ドラゼミ賞はもらえない

通信教育の継続目的の一つって○○賞てきな、何かプレゼントもありますよね。通常のドラゼミでは「ドラゼミ賞」があります。しかし残念ながらドラゼミGはシールを貰えないためご褒美システムは無いのです。。。やっぱり飴とムチは必要なので、うちでは別のドラゼミ賞をあげてますけどね^^

ネットを使うからこそVPNは必須!ちゃんとVPN入れてますか?

どうもYomotoです。 海外でもインターネットが使える環境なのは嬉しいけど、海外IPアドレスは何かと規制があります。とくに日本人のわた...

スポンサーリンク

ドラゼミ・グローバルの感想

ドラゼミGを始めて8ヶ月ほどになりますが、受講も退会もオンライン、DLや授業動画、ネット一つで全てが完結できるのはとてもありがたいです。

では実際にする子供は、というとドラえもんやのび太達の挿絵やヒントもたくさん入っているので飽きずに継続出来ています。

また学習ばかりではなく、たまにブレイクポイントとしてクロスワードやパズル問題など上手く組み込まれているので子供達も息抜きを入れながら楽しく勉強できているようですよ♪

ドラゼミGは毎月1日に課金される仕組みなので、退会も前月で済ませることができます。また海外クレジットカードが使えるのも良いポイントですよね。

詳しくは公式サイトで確認してください!

まだ継続するつもりですが、タブレット教材も気になるんだよな~。

どうもYomotoです。 海外在住で頭を悩ませるといえば「日本語教育!」私も一人身のときにはこんなに頭を悩ませるなんて想像していませんでし...

【追記】

ドラゼミGからスマイルゼミに替えました!!

ネット環境が整っていれば、海外でもタブレット学習は可能です^^

どうもYomotoです! 海外に住んでいても日本語を勉強して欲しい! 日本語で自分の両親や友人たちと会話ができて欲しい! 自分の子にこ...

まとめ

ドラゼミGは海外でドラゼミと同じ教材を使え、しかも授業動画が見放題!!でも海外受講のドラゼミより格段にお得なんです♪

ドラゼミは作文力に力をいれているため、日本語読解能力にも生きてきますよね。

また海外でネット環境が整っているのなら、全てがネットで出来るのも魅力です!あくまで個人的な感想ですが参考にしていただければ嬉しいです。

モンタロー
逆にネットが無ければ何も出来ない・・・恐ろしい

でもネットがあるから日本のTVだって見れる!

どうもYomotoです! 海外にいると日本のものが恋しくなる。 海外在住のあるあるですよね。 とくに日本のテレビ番組が恋しいという人も...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする