Autoptimizeでアドセンス表示が崩れたり表示されない原因と解決法

どうも よもとです!

あれ?なんかブログのアドセンス広告の表示がおかしい…

と、自分のブログのgoogleアドセンス表示が何やらおかしかったので調べてみたら、なんとWPのプラグイン「Autoptimize」が悪さをしておったようです。

グーグルアドセンスだけでなく、A8やアマゾン・楽天などバナー広告の表示崩れや表示されないという原因にもなっているようですね。

私もこの方法で直ったので、解決法の一つとしてご紹介&覚え書きしておきます!

スポンサーリンク

プラグイン「Autoptimize」がアドセンス広告を妨害?!

yomoto
ブログに貼ってあるグーグルアドセンスの表示が何かおかしい…

と、ブログ記事下に貼ってあるアドセンスをパソコンでは横並びになるように設定してあるのですが、記事を見てみるとタテ並びなんです。

はて?何をしたかなと思い、原因を探ることに。

モンタロー
この1個1個の原因を探るのが面倒くさいんだよなー

とりあえずググってみることにしてみます。

「ダブルレクタングル 表示 ずれる」と、みなさんのご意見を覗いてみたところ

  • CSSの表記が間違っている
  • 特定のテーマでならウィジェットでズレ解決

読んでも読んでも、意味わからん。

となったので、とりあえず検証してみました。

検証っていうのは、GoogleChromeとかFirefoxのデベロッパーツール(検証モード)です。

HTML / CSS の編集にちょこちょこ使うのですが、サイトを見てみると…

なんじゃー、横並び要素が働いてないじゃないかー!?

うーん、なんで急にこうなったんだろうとこの辺のHTMLを見てみると「autoptimize」のクラス要素が効いておる。。。

そういえば一昨日にサイト表示が遅いよと言われたので、プラグイン「Autoptimize」を入れて高速化してみたよなー、と思い出します!!

というわけで、さっそくプラグイン停止をポチっとな。

おお~~!アドセンスが横並びに直りました!

まさしくこのプラグインが干渉していたようです

「Autoptimize」は、ソースコードを圧縮したりファイルを最適化することで、サイト表示速度を速くしてくれるプラグインなんですが、しばしば悪さもするんですよね。

「Autoptimize」がグーグルアドセンスだけでなく、アマゾンやASP広告なんかも表示崩れや表示されなかったりするようなのでご注意くださいね!

スポンサーリンク

「Autoptimize」が崩した広告表示を元に戻す方法

さて、サイト表示速度は「Autoptimize」のおかげで良くなったんですよねー。

ですので安易にプラグインの無効化だけで解決法を取るのも残念。

しかし「Autoptimize」の設定の仕方で広告表示を元に戻す方法があったんです!

まずプラグインの「Autoptimize」設定画面へ。

そこで右上にある「高度な設定を表示させる」にします。

画像のように「高度な設定を非表示」となっていれば表示されていますよ。

そして、HTMLオプションのコード最適化にチェックが入っていれば、その下にコメントを残すがチェックできるのでココをチェックしてください。

そのあとは忘れずに「変更を保存」を押してくださいね!

たったこれだけなんです!(^^)!

yomoto
昨日、JALで日本行のチケット見てたからバレてるー www

念のために検証でHTML要素を確認してみると、

無事にアドセンスコードにクラス要素が効いてます☆

「Autoptimize」でのアドセンス広告表示崩れが解決しました!

まとめ

サイト表示で不具合があったときは、まず設定を変えた部分から疑いましょう ^^;

今回よもとの場合では、新しいプラグイン「Autoptimize」が原因だったんですね。

モンタロー
新しいプラグインを入れたら、サイト表示チェックぐらいしろよ。。。
yomoto
「Autoptimize」はキャッシュ系プラグインなので、いろいろ不具合をかもし出すことがあるので慎重にね☆

サイトのプラグインや編集方法を変えた時には、ちゃんとサイトの確認を忘れないようにしましょう☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする